沿革

機構について

沿革

2014年2月
日本小児心身医学会、日本小児精神神経学会、日本児童青年精神医学会、日本思春期青年期精神医学会の4学会が共同して「子どもの心の専門制度委員会」設立。委員長を村上佳津美とする。
2015年4月
「子どものこころ専門医機構」と改名。2020年までを暫定期間とし「第1回子どものこころ専門医」認定試験を実施
2015年6月
子どものこころ専門医資格取得のための研修カリキュラム作成
2015年9月
「第2回子どものこころ専門医」認定試験を実施。学会学術集会において、更新講習を承認する
2016年9月
「第3回子どものこころ専門医」認定試験を実施
2016年10月
「第4回子どものこころ専門医」認定試験を実施
2016年11月
「第5回子どものこころ専門医」認定試験を実施
2017年3月
委員会を解散し、理事会を発足。理事長を村上佳津美、副理事長を飯田順三とする
2017年4月
「第6回子どものこころ専門医」認定試験を実施
2017年9月
「第7回子どものこころ専門医」認定試験を実施
2017年10月
「第8回子どものこころ専門医」認定試験を実施